無料ブログはココログ

トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月30日 (土)

中岳山麓窯跡群の発掘調査ご案内

中岳山麓窯跡群は、鹿児島県南さつま市に所在する、古代須恵器窯跡群です。
日本列島では、最も南に位置する須恵器窯跡で、現在のところ平安時代、9世紀のものと考えられています。

2月8日から以下のとおり約3週間、発掘調査を行う事になりました。
このブログでは、中岳山麓窯跡群調査にまつわる、日々の様子や調査の成果をお知らせいたします。

まずは、発掘調査についてご案内します。
1   遺跡名:中岳山麓窯跡群(なかたけさんろくかまあとぐん)
2   所在地:鹿児島県南さつま市金峰町花瀬
3   時期:9世紀ごろ
4   調査する遺構:須恵器窯跡・灰原
5   調査期間: 2月8日~2月28日(土日も調査します)
6   発掘調査団の構成:鹿児島大学・ハイデルベルク大学・鹿児島国際大学・熊本大学・ライプツィヒ大学の研究者と学生の国際共同調査団です。
 その他、ボン大学・ウィーン工科大学・立正大学・岡山理科大学・九州大学などから関連する研究者が参加する予定になっています。
発掘調査期間中には、南さつま市教育委員会の協力のもと、歴史交流館金峰にて、中岳山麓窯跡群のミニ展示も開催しておりますので、そちらにも足をお運びください(o^-^o)

Photo_2

ご参考までに。

歴史交流館金峰

http://kanko-minamisatsuma.jp/topics/歴史交流館金峰/

『中岳山麓窯跡群の研究』(平成24年に実施した発掘調査の報告書です)
http://hdl.handle.net/10232/23138

トップページ | 2016年2月 »